T-Racing Development Blog

CEF

Launcherの開発モード・翻訳モード

Launcherの開発モード・翻訳モード

AssettoCorsaのLauncherは、コマンドライン引数を設定することによって「開発モード」と「翻訳モード」に設定することが出来るようになっています。
Themeのカスタマイズなどにお役立て頂ければと思いますので、今回はその設定方法や操作について解説します。

Continue reading

Launcherへのレンダリング

Launcherへのレンダリング

Defaultテーマファイルを複製して開発テスト用のJSをゴリゴリ書いて、Launcher上にWebGLレンダラーを実装させる所まで成功しました。
但し、WebWorkerで実装したKN5Analyzerは動きませんでした…orz

KN5用のマテリアルをまだ実装していないので、取り急ぎワイヤーフレームで描画確認しています。
動作も60fpsで安定していて結構軽いです。(PCのスペックに依存するので何とも言えませんが…)

Continue reading

KN5ファイルフォーマットの解析

KN5ファイルフォーマットの解析

AssettoCorsaのランチャーはCEFで実装されているため、HTML、CSS、JavaScriptのコードによってデザインや動作をカスタマイズすることが出来ます。
CEFはWebGLもサポートしているので、HTML上で3Dレンダリングさせたり出来ます。

ということで、先ずはランチャー上で車種選択やコース選択時に3Dプレビューさせてみたいので、JavaScriptでKN5ファイルをパースしてやる必要があります。
ファイルフォーマットの解析に苦労しましたが、取り敢えずは試作したパーサが無事動いたので、解析できたデータをthree.jsを用いて3D表示させる所まで実装してみました。

Continue reading