T-Racing Development Blog

WebKit

rFactorのインターフェスデザインエディター

rFactorのインターフェスデザインエディター

rFactorといえば2005年にリリースされてから早10年が経ってしまった、PCレーシングゲーマーにはおなじみの「老舗」シミュレーターですね。
最近になってrFactorを使用したシミュレーターショップが増えてきたこともあって、日本国内での認知度もかなり上がってきているようです。

すでに2作目の「rFactor2」が3年前にリリースされましたが、根強いファンに支えられ、今でも多くのMODがrFactor1向けに開発され続けています。

rFactor1のインターフェースは、AssettoCorsaのようにUI(ランチャー)テーマを自作・改造することが出来、MOD毎にオリジナルの変更が加えられていたり(背景に動画が再生されたりビジュアルイメージが変わったり)するのですが、標準状態だと個人的にはかなり使い勝手が悪く、兼ねてより全面改修したいと考えていました。

インターフェースの設定データ「OSC(Options Screens Configuration File)」はテキストファイルとして編集が可能になっており、ISI独自のフォーマットで記述されています。
しかしながらその記述のルール(仕様)が不明瞭な上に、オンライン各所のコミュニティ上にも情報が無く、かなり冗長な記述になっていて、とてもテキストエディターで編集できるような物ではありませんでした…

という事で、UIデザインエディターを作り始めてみました。

Continue reading